「荒川クリーンエイド2003」に参加しました(2003.10.19)
絶好の晴天に恵まれた10月19日、荒川流域では「荒川クリーンエイド2003」が行われました。これは、荒川中流の熊谷大橋から下流の葛西橋付近までの40数箇所で、ボランティアにより一斉に川辺の清掃を行うものです。
私は、会社のトピックニュースで知り、今年初めて参加しました。私が参加したのは、隅田川が荒川から分流する岩淵水門付近の会場です。 
集まったのは地元の町会、自治会等の方々が主のようですが、誰でも参加OKということで、私たちのように会社のグループで参加されている方も多かったようです。
今年は10周年の節目の年ということで、はじめに地元、北区長の挨拶がありました。この会場で500名くらい参加とのことです。
グループごとに大体の分担区域が決められ、一斉に清掃開始です。燃えるゴミ、燃えないゴミ、リサイクルゴミに分別し、その場で数を記録してゆきます。
意気込んで出発したものの、さすがに人の目に付くところにはあまりゴミは落ちていない。しかし、川辺に近づくとありましたね。メインの道からは目に付かず、ちょっと休むのにいいようなところ。こういうところは、上流からのゴミも流れ着きやすい。ゴミがゴミを呼び、ますます汚れてゆく。結局、この個所だけでペットボトル、空缶などリサイクルゴミが袋いっぱいになってしまいました。また、同じ場所に大きなタイヤが2本ありました。これは、もしかしたら上流から流れ着いたのかもしれません。人の目の届かないところは、まだまだマナーの悪い人が多いな、ということを実感しました。
受持ちエリアの清掃は、40分くらいで終了し、後は分別整理、記録のまとめなどを行って完了です。少々時間が空いたので、我々仲間の集合写真を撮りました。今年は全部で10名の参加ですが、聞いてみると連続して参加している人も多いようです。
全部のグループが作業を終わってから、成果品(ゴミの山)と一緒に全員の集合写真を撮りました。本日の数量的な成果はまだ集計できてませんが、ゴミの山を見た限りでは想像していたよりは少ないな、という気がしました。年々少なくなってゆけばいいですね。
全員の集合写真撮影後、参加者にはご苦労様ということで、本部から弁当とお茶が配られました。皆で談笑しながらの食事も終わり、12時頃には解散となりました。
荒川知水資料館(amoa)見学
解散後、私は近くにある荒川知水資料館(amoa)に立ち寄りました。資料館は赤水門の近く、荒川下流工事事務所に隣接して建っています。ここは、荒川に関するあらゆる情報や研究を発表する場で、1階は荒川の最新の情報、2階は水や荒川に関するライブラリー、3階にはホールがあります。
2階には常設展として、荒川放水路を開削した土木技師、青山士(あきら)のコーナーがあります。彼は大学を卒業すると、自費でパナマ運河工事に唯一の日本人として参加し、世界最先端の技術を学んだ後帰国し、荒川放水路と岩淵水門の工事責任者に任命されました。荒川放水路は、ここ岩淵水門から海まで約22Kmを人工開削したものですが、約20年の歳月と延べ310万人の労力により昭和5年に完成しました。このコーナーには、この工事の苦労の軌跡も展示されています。
2階では、ほかに企画展「荒川の橋」というのをやっていました。ここでは、会場内の展示のほかに自由に持ち帰りできる資料がたくさんあり、後でも役に立ちます。たとえば、荒川、隅田川にかかる橋の一覧表があります。これによると、荒川の橋の数は下表のようになります。

     
荒川本流に架かる橋(全体) 111本
  同 (岩淵水門〜河口の再掲) 34本
隅田川に架かる橋(岩淵水門〜河口) 31本
(注)歩行可能な橋のほか鉄道橋、自動車専用橋を含む。また、上り下りのあるもの、
新旧のあるものはそれぞれ1本とカウントする。(2003.9.6現在。amoaノート第8号による)


つまり、岩淵水門から河口までの荒川(放水路)、約22Kmの間に34本の様々な橋が架かっており、いかに橋の密度が高いかということが分かります。隅田川も同様です。

なお、ここには「100%荒川マガジン ARA」の事務局もあるようです。バックナンバーがおいてあり、自由に持ち帰り可だったので、そこにあった15冊分をもらい家で読んでみました。12ページほどの小冊子ですが、内容はなかなかのもので、本当に川と荒川が好きな人たちが作っているのだなということがよく分かります。この情報誌「ARA]は毎月発行されており、希望者には郵送してくれるそうです。私も早速申し込んでおきました。

荒川そして川に興味をお持ちの方は、一度この資料館を訪れてみるとよいと思います。

資料館を出た後、私は荒川に沿って平井大橋まで歩きました。さわやかな晴天の下、約14Km、3時間半の楽しいウォーキングでした。
    
荒川知水資料館全景
荒川知水資料館正面
本日の成果(ゴミの山)と一緒に全員集合写真
参加した会社の仲間達(10名)
受持ちエリアに向かう
こういうところにゴミが多い!!
ゴミ拾い開始。でも、この辺は少ない
地元、北区長あいさつ
岩淵会場集合場所(9:30集合