フランス大周遊の旅

ネパール街道歩き旅
ドイツ・オーストリア旅行記
2004年6月26日から7月3日までスイス・アルプスのモンブラン、マッターホルン、ユングフラウの3大名峰をめぐるツアーに行ってきました。山道を歩いたのはハイキングでほんの1時間半程度なので、山旅というのはちょっと気がひけますが、山の観光を中心とした旅だったので「山旅」としました。
スイスに滞在した実質5日間は、すばらしい天候に恵まれました。すばらしいスイス・アルプスの風景をご一緒にお楽しみください。
プレバン展望台からのモンブラン方面の眺望
中央の黒く尖った峰がエギーユ・デュ・ミディ(展望台がある)、その右に連なる丸くて一番高い山がアルプスで最も高いモンブラン(4807m
旅のあらまし
第1日目(6月26日) 晴れ
  成田(10:25発)〜(飛行機約11時間45分)〜アムステルダム(飛行機乗り継ぎ)〜ジュネーヴ(20:40着、泊)

第2日目(6月27日 
晴れ
  ジュネーヴ〜(バス)〜シャモニー(フランス領)ー〜(ロープウェイ)〜プレバン展望台〜(バス)〜テーシュ〜(電車)〜ツェルマット(泊)

第3日目(6月28日
 晴れ
  ツェルマット〜(登山電車)〜ゴルナーグラート展望台マッターホルンを見ながらハイキング〜(登山電車)〜ツェルマット(泊)

第4日目(6月29日) 晴れ
  ツェルマット〜(氷河特急)〜アンデルマット〜(バス)〜フルカ峠〜(バス)〜グリンデルワルト(泊)

第5日目(6月30日)(その1 晴れ
  
グリンデルワルト〜(登山電車)〜クライネシャイデック〜(登山電車)〜ユングフラウ・ヨッホ〜(登山電車)〜グリンデルワルト

第5日目(その2) 晴れ
  グリンデルワルト〜(バス)〜ブリエンツ〜(ロートホルンSL鉄道)ロートホルン山〜(往きと同じルート)〜グリンデルワルト(泊)

第6日(7月1日) 曇り
  
グリンデルワルト〜(バス)〜ベルン(市内観光)〜(バス)〜ルツェルン(市内観光)〜(バス)〜チューリッヒ(泊)

第7日(7月2日) 曇り時々雨
  チューリッヒ〜ブリュッセル、アムステルダム(飛行機乗り継ぎ後約11時間)〜成田(7月3日 朝8:45着)


アルプスの印象
この旅はH交通社の主催するツアーで、「スイス・アルプス3大名峰と氷河特急の旅」と銘打ったものに参加しました。どこの旅行会社でも同じような企画があるので、いろいろと比較してみるのもよいでしょう。
山が中心の旅といっても、前回のネパールの旅みたいに山を歩くことはほとんどないので、妻も同行しました。ツアー参加者30名、中高年夫婦、親娘、中年女性2,3人連れのグループなどがメンバーで、なかなか楽しい雰囲気で旅することができました。この時期には山の草花もいっせいに咲き始め、天気さえよければ最高の山旅が楽しめます。

概略のスケジュールは、下記のとおりです。このうちの主な見どころについてご紹介します。
スイス・アルプスの山旅
ユングフラウ・ヨッホから見たユングフラウ(4158m)
快晴無風、このような天気は久しぶりだと山の売店の人も言っていた
マッターホルン(4478m)と放牧中の羊
ハイキングのあと、この風景を眺めながらおにぎり弁当を食べた

こちらもどうぞ

東海道歩き旅