二子玉川駅(東急新玉川線)〜多摩川駅(東急東横線   
約5.5Km
今日は新玉川線から東横線まで多摩川左岸を歩く。今日のコースも距離は短いのでのんびりと歩く。
新玉川線の二子玉川駅前は交通量の多い通りである。この道に沿って少し歩けば、多摩川の土手にぶつかる。土手の上を歩くが、すぐ下を流れている川は野川である。野川はこの少し先で多摩川に合流する。ここは、水辺に近寄って合流地点の観察をしてみたい。
さらに土手の上を歩いてゆくと、前方に大きな橋が見えてくる。第三京浜国道の多摩川橋である。(二子玉川駅から多摩川橋まで約2Kmくらい)河川敷には公園なども整備されており気軽に歩けるが、時々は野草の間を抜けて水辺に出てみよう。やがて、東横線の鉄橋が見えてくる。このあたりに巨人軍の多摩川グラウンドがあった(1998年3月に閉場となっている)。また、この辺の多摩川左岸一帯は高台になっていて、多摩川台公園として整備されている。
東横線多摩川鉄橋から多摩川駅は近い。途中に多摩川台公園の入口もあるので、時間があれば寄っていこう。
見どころなど
多摩川と野川の合流地点は川辺に近づいて見ておきたい。野川もここまでくると結構大きな川になっている。高台にある多摩川台公園には、国の史跡である「亀甲山古墳」のほか「多摩川台古墳群」と呼ばれる9つの古墳が集中している。現地には説明もしっかり書いてあるので、散歩のついでにぜひ立ち寄りたい。
多摩川台公園より多摩川を望む
多摩川橋(第三京浜)
野川と多摩川の合流点
多摩川土手下を流れる野川
多摩川を歩く3