私が住んでいる笹塚には、玉川上水の「旧水路」が一部残っています。私が子供のころには、この水路にも多摩川の水が流れていました。羽村で取水された多摩川の水が、淀橋浄水場まで武蔵野の台地を延々と流れてきていたのです。
昭和40年に淀橋浄水場が廃止され東村山浄水場に統合されると、玉川上水はそのほとんど区間で水道用水路としての役割を終了しました。その後、不要になった水路は荒れてしまいましたが、昭和61年に「清流」の復活がなされました。これにより荒れていた水路は整備され、歴史環境保全地域として保護されることになりました。

私は2005年2月から3月にかけて、玉川上水のかつての水路をすべて歩きました。また、玉川上水から送水される村山貯水池、そして玉川上水の最大の分水路である野火止用水にも足をのばしました。
玉川上水は、都会の中に残された一筋のグリーンベルトです。新緑の季節、紅葉の季節などにはすばらしい散歩道を提供してくれることでしょう。自分にあったコースを探して、一度のんびりと歩いてみてはいかがですか。

コース 月 日 歩いたコース 距離
@ 2005年
2月5日
新宿駅〜玉川上水緑道〜笹塚旧水路〜浅間橋(久我山)〜井の頭公園〜三鷹駅 約18Km
A 2月12日 三鷹駅〜小金井堤〜鷹の台〜小平監視所〜玉川上水駅
約14Km
B 2月26日 玉川上水駅〜水喰土公園〜(奥多摩街道)〜羽村取水口〜羽村駅 約14Km
C 3月12日 羽村取水口〜(羽村街道、青梅街道)〜村山貯水池 約15Km
D 3月19日 村山貯水池〜(多摩湖自転車道)〜境浄水場、玉川上水〜三鷹駅 約17Km
E 3月21日 玉川上水駅〜野火止用水放流口〜(野火止通り)〜平林寺〜新座駅 約20Km

玉川上水歴史コーナー

玉川上水の四季





玉川上水を歩く